認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを

認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを