ガンダム日和-コロニー落としにうってつけの日

2005-10-07ヅダをナメんなよオ!!


スニーカー文庫機動戦士ガンダム MSイグルー 一年戦争秘録』のコミカライズな訳ですが、小説の方は残念ながらsomahitoは未読。しかしながら開発史の裏舞台に消えていった兵器たちの物語ということで、開発史フェチのsomahitoには垂涎の一品です。何よりヅダが良い感じ。何か『ガンガル』とかに出てきそうな胡散臭いネーミングセンスも含めて、もうすげえ気に入った。パッと見、ガーベラテトラの出来損ないみたいな外見だけど、あの微妙な性能の高さと量産出来ない使えなさっぷりがもう最高にイカしてます。つーか、出てくるモビルスーツ出てくるモビルスーツどれをとっても、山師的な局地戦兵器ばっかりなのな。ジムっぽいファルムで連邦に誤認させて騙まし討ちするゲム(ゲム・カモフ)とか、あの手この手を使って水中でビーム打つだけの兵器エーギルとか。冗談みたいな兵器ばっかりを真剣に試験運用させられる第603技術試験隊の皆さん。しかも、命がけで戦場実験してるのに、結論が全部「使えません」というのが死ぬほど泣ける(や、そもそも開発史の闇に消えた兵器なんだから当たり前なんだけど)。

ゲスト



トラックバック - http://charcustom.g.hatena.ne.jp/somahito/20051007
リンク元